MENU

月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」出演の坂口健太郎さん快進撃続き!

毎日猛暑が続きますが、こんな日はエアコンのきいた自宅で過去の月9ドラマを見返したい!なんて思いませんか?

それに、イケメンを見ていたらウキウキしてきて、蒸し暑さを吹き飛ばしてくれそうですよね。

そんな中、私が心に残っているドラマが『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』です。

  • 有村架純さん
  • 高良健吾さん
  • 高畑充希さん
  • 西島隆弘さん
  • 森川葵さん
  • 坂口健太郎さん

などなど最旬俳優・女優たちが贈るヒューマン・ラブストーリーでした。

 

このメンバーの中でも、特に坂口健太郎さんは大活躍されています。

ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』が放送されたのが2016年でした。

その後、

  • 2016年:NHKドラマ『おかえりモネ』
  • 2017年:日本テレビドラマ『東京タラレバ娘』
  • 2017年:TBSドラマ『ごめん、愛してる』
  • 2018年:フジテレビドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』
  • 2019年:日本テレビドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』
  • 2019年:WOWOWドラマ『そして、生きる』
  • 2020年:日本テレビドラマ『35歳の少女』
  • 2021年:テレビ朝日ドラマ『エアガール』
  • 2021年:TBSドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』
  • 2022年:NHKドラマ『鎌倉殿の13人』
  • 2022年:フジテレビドラマ『競争の番人』
  • 2023年:日本テレビドラマ『Dr.チョコレート』
  • 2023年:日本テレビドラマ『CODE-願いの代償-』

と、オファーが止まらず各局のドラマへの出演が続いています。

2018年の『シグナル 長期未解決事件捜査班』以降は主演での起用が続いていますし、今や怖い物無し・独走状態のイケメン俳優の地位を確立されています。

 

作品を見ていて思うのが、彼はアクが強くなくて演技が万人に受けやすいのかなぁと。

優しそうでスーッと心に響くような声のトーン、穏やかな眼差しなどが包容力のある大人の男性の雰囲気も醸し出していて、安心して見ていられるんです。

タイプが異なるキャラクターをそつなくこなしているできる俳優!

それにViViの『i国宝級イケメンランキング 2023年 上半期』30歳以上アダルト部門で1位を獲得しているんです。

ご本人は、自分をイケメンと思ったことはないけど…と控えめですがそういうところがまた素敵!

事務所の先輩、小栗旬さんのような唯一無二の存在の俳優さんになりそうで、今後も引き続き注目です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる